1世紀をこえる歴史

1890年の創業から現在まで、100年をこえる歴史を誇るアリアンツ・グループ。躍進の歴史を年代順にご覧いただけます。

1890年
明治23年
アリアンツ保険株式会社(損害保険業)がベルリンで本社営業を開始
1893年
明治26年
ロンドンに支社を設置
1895年
明治28年
ベルリン証券取引所に株式上場
1922年
大正11年
アリアンツ生命保険株式会社を設立(ベルリン)
1932年
昭和7年
マテリアル・テスティング・センター(現 アリアンツ・テクノロジー・センター)をベルリンに設立
1949年
昭和24年
アリアンツ保険株式会社の本社をベルリンからミュンヘンに、アリアンツ生命保険株式会社の本社をベルリンからシュトゥットガルトへ、それぞれ移転
1959年
昭和34年
フランスに支社を設置
1966年
昭和41年
イタリアに支社を設置
1974年
昭和49年
オランダ、スペイン、ブラジルへ進出
1976年
昭和51年
アメリカで損害保険事業を開始
1985年
昭和60年
株式会社アリアンツAGを設立
1986年
昭和61年
コーンヒル保険(イギリス)を買収
1991年
平成3年
ファイヤマンズ・ファンド保険会社(アメリカ)を買収
アリアンツ火災海上保険株式会社が日本で営業を開始
ロンドンに支社を設置
1997年
平成9年
アシュアランス・ジェネラール・ド・フランス(現 アリアンツフランス)を買収
1998年
平成10年
アリアンツ・アセット・マネジメントを設立し、資産運用サービスを主要ビジネスとして位置付け
1999年
平成11年
中国でジョイントベンチャーのアリアンツ大中生命(現 アリアンツ中国生命)を設立
韓国の第一生命(現 アリアンツ生命)を買収  アリアンツ・グループの新ロゴを導入
2000年
平成12年
アメリカの資産運用会社ピムコ・アドバイザーズを買収
2001年
平成13年
現AGIに資産運用部門を統合
アメリカの資産運用会社ニコラスアップルゲートを買収
2002年
平成14年
ユーラーヘルメスSA設立
2003年
平成15年
インドでマイクロ保険の販売を開始
2005年
平成17年
アリアンツアリーナ竣工
2006年
平成18年
アリアンツAGからアリアンツSEへ転換
2007年
平成19年
中国、インド、ロシアなど、中核市場の事業が躍進
ロシアの保険会社、ロスノならびにプログレス・ガランの買収が完了
2008年
平成20年
アリアンツ生命保険株式会社が日本で営業を開始
2012年
平成24年
アリアンツ生命保険株式会社が保険商品の新規取扱いを休止
  • * AG=Aktiengesellschaft=株式会社、SE=Societas Europaea=欧州株式会社

ロゴマークの変化

logo 1890年
アリアンツ・グループの最初のロゴマークは、ドイツのカタジロワシ(imperial eagle)をイメージして創られたもので、カタジロワシは、企業創設の地であるミュンヘン・ベルリンの紋章を身につけていました。
logo 1923年
カタジロワシはカール・シュルピによって作成されたアリアンツ・イーグルに変更されました。さまざまな試行錯誤の末、「A」の文字をモチーフに図案化されたワシが採用され、3羽の子ワシは子会社を表していました。アリアンツ・イーグルは「Allianz Konzern」への社名変更と同時に、積極的な合併方針のシンボルとして使われるようになりました。
logo 1977年
アリアンツ・イーグルは、より現代的に生まれ変わります。ハンス・イョルク・ドーシェルによって周囲に円が加えられました。これは、社内外への一貫した企業イメージのアピールを狙ったものでした。
logo 1999年
そしていま、アリアンツ・グループは伝統と現代性の2つの要素を備えた新しいロゴマークとともに、次なる時代をむかえています。新しい考え方にもとづいて作成された新ロゴマークは、伝統であるワシを想起させるとともに、現在のアリアンツ・グループが展開する事業の3つの柱「生命保険部門(Provision)、損害保険部門(Protection)、資産運用部(Performance)」を表しています。