死亡給付金(保険金)のお支払いについて

死亡給付金(保険金)をお支払いする場合、またはお支払いできない場合

死亡給付金(保険金)をお支払いする場合、またはお支払いできない場合について、参考として事例をご紹介します。ご契約の保険種類・ご加入の時期によってはお取扱いが異なる場合がありますので、実際のご契約でのお取扱いに関しては、ご契約内容、「ご契約のしおり・約款」を必ずご確認ください。また記載以外に認められる事実関係等によってもお取扱いに違いが生じることがあります。

【お支払いいたします】被保険者が責任開始日以降に病気や不慮の事故で死亡されたとき(約款に記載の免責事由に該当しない場合)。責任開始日から3年を経過しての自殺を含みます。【お支払いできません】被保険者が次のいずれかにより死亡されたとき 1.責任開始日から3年以内における自殺、2.死亡給付金(保険金)受取人の故意、3.保険契約者の故意、4.その他、普通保険約款に記載の免責事由に該当する場合
  • ご契約により、死亡給付金(保険金)をお支払いできない場合(免責事由)を定めており、そのいずれかに該当する場合は、死亡給付金(保険金)はお支払いできません。免責事由はご契約の種類により異なりますので、「ご契約のしおり・約款」をご確認ください。
  • 免責事由に該当して死亡給付金(保険金)をお支払いしないときは、死亡日の積立金を保険契約者にお支払いします。ただし、保険契約者の故意によるときには積立金もお支払いしません。

死亡給付金(保険金)のお支払状況

(2016年10月28日更新)

死亡給付金(保険金)のお支払いに該当しないと判断したご契約の件数と事由

(単位:件)
事由2016年度上半期
詐欺取消・詐欺無効0
不法取得目的無効 0
重大事由解除0
免責事由該当0
その他0
合計0

半期ごとの時系列推移表

(単位:件)
年度お支払件数お支払非該当件数
2009年度上半期61
下半期100
2010年度上半期182
下半期321
2011年度上半期637
下半期861
2012年度上半期642
下半期841
2013年度上半期1132
下半期820
2014年度上半期691
下半期820
2015年度上半期841
下半期880
2016年度上半期920